HOME 無料一括見積り お問い合わせ お気に入り
企業向け火災保険研究所 法人ファイナンシャルプランナーが解決します 0120-159-632 info@11bic.com
経営者保険 企業向け火災保険 福利厚生保険 PL保険 無料一括見積り
海上保険 個人情報漏洩保険

保険料削減事例
事例1  木材製造工場 (東京都)(工場普通火災保険)

STEP1 長年火災保険の見直しをしていなかったので、鑑定士による建物および機械の評価をしました。1部構造級別の誤りも発見されました。

STEP2 正しい評価額に基づいて計算しなおした結果、補償内容を全く変えずに21.6%の削減に成功しました。

Before
工場棟 2億円
事務所棟 6,000万円
機械什器等 6,000万円
商品(全社分) 8,000万円
   
保険料 1,026,500円

After
使用割引
・長期年払い特約
・特殊包括契約
保険料 804,800円
     △21.6%削減
事例2  卸売業/オフィスビル賃貸業 (東京都)(店舗総合保険)

STEP1 長年火災保険の見直しをしていなかったので、鑑定士による建物および機械の評価をしました。

STEP2 補償内容も絞り込む(火災・落雷・破裂・爆発のみ)事によって65.8%の保険料削減に成功しました。

Before
事務所棟 6億円
倉庫棟 2億円
   
保険料 632,000円
After
使用割引
・長期年払い特約
・多構内包括契約
・優良リスク割引
保険料 216,000円
     △65.8%削減
事例1  システム開発業者 (大阪府)(店舗総合保険)

STEP1 会社は急成長していましたが、什器備品にしか保険に入っていませんでした。休業補償・重要書類再作成費用など総合的なリスクの見直しを行いました。

STEP2 わずかな保険料UPで充実した補償内容に変更できました。保険証券は1枚なので管理も楽になりました。

Before
什器備品 1,000万円
借家人賠償 1,000万円
(修理費用 100万円)
   
保険料 24,540円
After
什器備品
(現金小切手も
上限500万円で含む)
1,000万円
重要書類等
再作成費用
500万円
 
休業補償  
  ・粗利 20万/日
  ・仮営業/
  緊急外注費
500万円
 
借家人賠償  
(オールリスク)
1,000万円
施設賠償責任 1億円
 
保険料 48,480円


お見積もりのご依頼はこちらから
法人専任ファイナンシャルプランナーが語る 企業向け火災保険ポイント5
保険料はこんな方法で70%削減!?
簿価・新価・時価って何?
(比例てん補の恐ろしさ)
建物・機械等の評価の重要性
企業は地震保険に入れるの?
保険料削減実例
 火災保険研究所TOPに戻る
HOME 勧誘方針 プライバシーポリシー 会社案内
個人向け火災保険 個人向け医療保険
copyright 保険研究所 All Rights Reserved.